お知らせNEWS

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について

日本政府は、12月28日から1月末まで、下記の11の国と地域を除いて全ての国と地域から、外国人の新規入国を拒否すると発表しました。

該当11カ国に関しては、

・ベトナム、タイ、カンボジア、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、ラオス、台湾、韓国、ブルネイ、中国については、主に長期滞在者を対象とした「レジデンストラック」を実施

・シンガポール、韓国、ベトナム、中国について、主に短期出張者を対象とした「ビジネストラック」も実施

とされています。

これからも新たなアナウンスがおこなわれると思いますので、監理団体様、企業様におかれましても、くれぐれもご留意ください。

 

参考ページ

日本への入国/再入国/帰国の際に利用可能な枠組み

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る上陸拒否措置等及び国際的な人の往来の再開の状況(概要)