講師紹介TEACHER

関東研修センターの講師について

関東研修センターでは、専門の資格を持った日本人の日本語講師による「日本語講習」を行っています。
技能実習生は母国にて日本語を受講して来日しますが、技能実習を開始した技能実習生の多くは、
自身の日本語能力不足を実感します。克服するためには技能実習生はセンター滞在中、炊事・洗濯・掃除を通して
実践的に日本での生活スタイルとコミュニケーション力(会話力)を学びます。
講師やスタッフは彼らの日本語能力向上意欲に応えるために、そのすべてにおいて全力でサポートいたします。

日本語講師

センター長 日本語講師藤原 伸之(ふじわら のぶゆき)

【日本語教師養成講座420時間コース修了*】
【HSK8級*】

実習生の日本語能力及び日本社会に対する理解を高めることにより、実習実施機関での研修が少しでも円滑に進むようになることをモットーに日々、講習を行っております。

特に「実習実施機関」での仕事上の日本語でのやり取りの練習に力をいれています。組合様にご協力していただき、「やりとり」の内容を作業現場で収集することで、現場に近い環境に近づけた会話練習を日々行っております。また実習生が日本語学習に積極的に取り組むように、学習に対する「動機付け」にも力を入れています。様々な施策を駆使し講習を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

*日本語教師養成講座とは
日本語教師養成講座420時間コースとは、文化庁が示した「日本語教師養成のための標準的な教育内容」方針に沿った講座のことを指します。日本語教師養成講座420時間の修了証は法務省告示校(留学ビザを持つ学生に日本語を教えるいわゆる日本語学校)をはじめさまざまな国内・海外の日本語教育機関で日本語を教えることができる資格と認められます。
*HSKとは
HSKは中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関である「孔子学院总部/国家汉办」が主催し、中国政府が認定する資格です。HSKの成績報告は、中国国内だけでなく、日本国内、そして世界中で公的証明として活用することができます。

日本語講師下見 光明(しもみ みつあき)

【日本語教師養成講座420時間コース修了*】

実習生の日本語教育を担当します。日本の企業で長く働いた経験を活かし実社会に通用する日本語及び生活習慣を分かりやすく指導します。また、日本(人)の良さ、千葉県(人)の良さ、そして茂原の良さを教えていきます。

日本語講師蕪山 尚(かぶやま たかし)

【日本語教育能力検定試験*合格】

実習生の日本語教育を担当します。IT企業で外国人と共に長く働いた経験を活かし、日本語の学習に加えて日本人との仕事を進めて行き方など極め細かに指導いたします。また、生まれ育った千葉の魅力も同時に伝えていければと思います。

*日本語教育能力検定とは
日本語教育能力検定試験とは、公益財団法人 日本語国際教育支援協会が主催しており、日本語教員となるために学習している方、日本語教育に携わっている方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としています。

日本語講師若菜 功(わかな いさお)

【日本語教師養成講座420時間コース修了*】

実習生の日本語教育を担当します。
学校教育で校長まで務めた経験を活かし、実習生に規律と学ぶ楽しさ、そして実生活で生きていく方法等を指導します。
また、日本や茂原の良さも教えながら、日本で活躍できる実習生を育てていきたいと思います。

日本語講師戸坂 克巳(とさか かつみ)

【2015年6月より技能実習生の入国後講習を担当】
【延べ800名以上の技能実習生を指導し企業へ派遣】

今までいろいろな職種業種を経験し、現在に至っていますが、この経験を活かし実習生たちに日本の文化を教えていきたいと思います。 特に、生活習慣においてゴミ出しや掃除の仕方などは、その地区でも いろいろと変化があるということを身をもって知ってもらうようにします。
また近所の方々とのふれあいなども体感してもらい、この茂原をもっと知りながら落ち着いた環境で学んでもらいたいと思います。

事務・実習生サポート

  • 飯牟礼 慶子(いいむれ けいこ)

    “来日を笑顔でサポート”

    約一か月間滞在する実習生の事務手続き等諸々を担当しています。
    初めて日本に入国し、すぐに滞在する場所となる当センターにて笑顔でお迎えし、短いながら充実した期間となるようサポートしていきたいと思っています。

  • イ・ ヒョチョル(い ひょちょる)

    “実習生の様々なお手伝いをします”

    成田空港からの送迎や市役所の各種手続き・銀行口座開設など、外国人実習生の様々なサポートを担当します。以前の勤め先で同様に外国人実習生のお手伝いをした経験を活かしつつ、日本の文化や相手を思いやる礼儀作法等を伝えていき、実のある三年間になるよう支援していきたいと思います。

  • 藤崎 優美(ふじさき ゆみ)

    “元気と安心を共有していきます”

    実習生の手続きなどの事務を担当しています。実習生のみなさんとは約1か月という短い期間ですが、笑顔でお迎え、あいさつなどのコミュニケーションをたくさんして元気を共有していきたいなと思っております。安心した実習生活を送れるようサポートしていきます。

pagetop