特別教育SPECIAL EDUCATION

特別教育について

「企業配属の前に、足場やフルハーネスの資格を取ってほしい」、
「入国後講習中に、センターで特別教育をやってほしい」など多くのお声をいただき、

関東研修センターで【足場の組立等作業従事者特別教育】及び【フルハーネス特別教育】の講習を行える体制を整えました。

入国後講習中に特別教育を受講するメリット

  • 配属後すぐ現場へ出られる
  • 講習会場への送迎や通訳の手配など、組合様や企業様の手間が解消できる
  • 企業配属の前に専門用語や必要な知識を学ぶ機会を得られ、仕事や安全に対する意識が向上する

足場の組立等作業従事者特別教育

概要

足場の組立等作業従事者 特別教育は、労働安全衛生規則第36条第39号、
安全衛生特別教育規定第23条に基づく法定教育です。

足場は建設業やその他の産業において、欠かせない作業設備です。
足場からの墜落・転落災害の発生リスクは非常に高く、未然に防ぐことが重要になります。
このことから、労働安全衛生規則の一部改正で「足場の組立て、解体又は変更に係る作業」
に従事する方を対象として特別教育の実施が義務づけられました。

対象となる業種

「足場の組立て、解体、変更」のいずれかの作業を行うすべての業種

講習内容

通訳(ベトナム語/中国語)・手数料込み

区分 講習科目 時間
学科 作業の方法に関する知識 3時間
工事用設備、労働災害の防止に関する知識 2時間
関係法令 1時間
合計 6時間

※ スケジュールは予告なしに変更になる場合がござます。

フルハーネス特別教育

概要

高さが2m以上の箇所において、作業床を設けることが困難なところでフルハーネス型安全帯を使用して作業を行う労働者はフルハーネス特別教育を受けなければなりません。
※ 2019年2月1日施行 猶予期間なし

フルハーネス特別教育が必要となる作業例

建築鉄骨・鉄塔の組立、解体または変更作業、柱上作業(電気・通信柱等)
急こう配の屋根上での作業(こう配40度以上)、梁上・母屋上・桁上・垂木上での作業
作業床を設けることができない一側足場(抱き足場)上での作業、組立解体
作業構内の組立解体、チェア型ゴンドラで行う作業

講習内容

実技講習あり
通訳(ベトナム語/中国語)・手数料込み

区分 講習科目 講習時刻 時間
学科 作業と墜落制止用器具に関する知識 9:30~11:00 90分
休憩 11:00~11:10 10分
墜落制止用器具に関する知識 11:10~12:40 90分
お昼休憩 12:40~13:40 60分
労災防止に関する知識・関係法令 13:40~15:10 90分
休憩 15:10~15:20 10分
実技 墜落制止用器具の使用方法等 15:20~16:50 90分

※ スケジュールは予告なしに変更になる場合がござます。

料金について

集合講習をお申込み頂いたお客様のみの特別料金です!

足場の組立等作業従事者特別教育 
6時間

同日・同国籍
参加人数
7名以上 9,800 / 人 (税別)
1~6名 11,800 / 人 (税別)

フルハーネス特別教育【実技込み
6時間

同日・同国籍
参加人数
7名以上 14,800 / 人 (税別)
1~6名 19,800 / 人 (税別)

料金に含まれるもの

講習・送迎・通訳・手数料・テキスト・教育修了証(講習修了後に修了証を発行)

教育修了証

通訳可能言語

ベトナム語・中国語
※ その他の言語に関してはお問い合わせください。

注意事項

  • 募集状況により、受講できない場合がございます。
  • 予約後の変更・キャンセルは不可、キャンセル料は全額となります。
  • 同国籍・同日参加料金となります。
  • 試験会場への送迎が必要な場合、追加費用は不要です。
  • 特別教育のみお申込みになりたいお客様は別途お問い合わせください。

特別教育お問い合わせフォーム

pagetop